吉田英雄オフィシャルサイト >
表紙。更新情報。

連絡方法など

twitter @ YoshidaHideoWEB
Web用

デジタル一眼で撮影 4:3


 デジタル一眼写真は、
 表紙ページ YoshidaHideo.com
 新着情報からどうぞ →


デジタル写真 4:3
京王電鉄京王線国領1号踏切にて
デジカメで撮影

2000.03.14更新

携帯電話で撮影

2005.06.29更新

2006.12.04更新

2013.03.12更新

2013.02.04更新

2017.03.23更新

スマートフォンで撮影

2017.03.24更新

ドコモ P-05D @ Disney Mobile

2016.05.24更新

2017.03.31更新

銀塩写真(フィルムカメラ) 3:2
一眼レフ購入以前
2001.11.19更新

2001.05.30更新

EOS3000・EOS7で撮影

2005.03.01更新

2005.01.26更新

2004.11.30更新

EOS3000・EOS7で撮影 より抜粋

更新

更新

2002.02.11更新

鉄道ページ
2013.01.30更新

2014.02.28更新

2006.10.05更新

2001.03.16更新

2001.11.20更新

鉄道模型/レイアウト制作記録

制作記録1(8台め)
2008.07.10更新終了

制作記録2(9台め)
2011.07.10更新終了

制作記録3(10台め)その3
2017.05.09更新
制作記録3(10台め)その2
制作記録3(10台め)その1
2013.10.08更新

制作記録4(11台め)
2014.08.30更新


レイアウト4
1993.04.09【終了】

2001.06.13更新

電柱鉄塔自転車バス


2011.06.16更新

2001.07.30更新

2003.07.01更新

走行記録


KSR110
2011.06.12更新

ADDRESS110(2台目/白色)
2005.06.29更新

SL230
2011.03.29更新

ADDRESS110(1台目/銀色)
2004.08.17更新

CB400SS
2004.06.01更新

SuperCub C50
2004.06.13更新

>
走行記録 > KSR110 > 2008年06月23日(月曜)
2008年06月26日作成


走行経路:自宅→山手通り→国道1号(第二京浜)→環状1号→新横浜通り→横浜スタジアム前・山下公園・山下埠頭→国道357号〜国道16号→金沢八景・鎌倉霊園・逗子駅→国道134号→国道467号→城南交差点から国道1号→国道1号(戸塚付近は新道)・横浜駅の陸橋→山手通り→東北沢駅(都道420号)→自宅
走行距離:138.4km = 1359.4km(写真) - 1221.0km(写真)
所要時間:6時間48分(7:46出発、14:34帰宅)
構成等 :前回と変わらず



予報では曇りのち雨。でも走りたかったので、湘南へ。
予報通り、途中から雨に降られました。


2008年06月23日8時07分 撮影

五反田付近で山手通りを右折したところです。
ここは直進。




2008年06月23日8時09分 撮影

そしてすぐに国道1号に突き当たるので、右折します。




横浜駅手前の陸橋を渡らず、そのまま細い道(環状1号)に入り、
新横浜通りへ左折します。


2008年06月23日8時55分 撮影

平沼橋にて。




大桟橋通りへ左折し、山下公園に行きました。


2008年06月23日9時11分 撮影

山下公園付近にて。
立ち寄った目的は、トイレ。
そして、海をチラッとでも見たかったため。




2008年06月23日9時16分 撮影

山下公園にて。
写っている船は氷川丸です。
雨の予報だったからか、ガラガラでした。




山下公園の先を左折し、本牧に向かおうとた交差点にて・・ある物を発見しました。
山下埠頭線の踏切跡です!!


2008年06月23日9時38分 撮影

山下埠頭入口にて。
手前が山下公園の敷地(立体駐車場)で奥が山下埠頭です。
話をしたオッチャンによると、奥の木が生えている部分には線路は残ってないそうです。

撮影中にパラパラと降り出してきました。


写っている本牧埠頭への道じゃなく、引き返して山下公園からまっすぐ伸びる道で本牧に行きました。

途中で国道357号が合流してきます。


2008年06月23日9時53分 撮影

国道357号にて。(振り返り、本牧方向)
上部に高速道路があるため、雨に濡れずに通れました。


根岸−本牧を結ぶ貨物線と併走します。



この先で右から来る国道16号と合流します。


根岸駅手前で「すき家」を見つけたのでそこで朝食をとりました。
うな牛並+青ねぎで780円也。(10:11)

小雨は続いています。


延々と国道16号を南下します。


2008年06月23日10時43分 撮影

金沢八景駅をすぎ、国道16号六浦交差点を右折し京急のガードをくぐります。
県道23号へ右折してすぐにある標識を写しました。


鎌倉へと案内がある朝比奈交差点を左折して、鎌倉霊園よこの峠を越えます。
雨&急坂&急カーブ。そして道路に危険溝が彫ってあって恐ろしかった・・


2008年06月23日10時59分 撮影

[久木ハイランド入口]交差点にて。

無事に峠は越せて、横須賀線線路沿いの道に突き当たります。
道をよく知らないので皆のマネして右折してみました。


踏み切り渡った先、線路と平行な道路に突き当たるのですが、右折すると鎌倉に直接着きそうだったので、
左折しました。左折すればすぐに海に着くと思ったからです。

少しして逗子駅のそばを通ります。
2008年06月23日11時10分 撮影

桜山トンネル手前にて。

このトンネルの先の交差点を右折して国道134号に入りました。


2008年06月23日11時22分 撮影

国道134号、由比ヶ浜にて。

遠回りしたためここまで物凄く時間がかかりました。
やっぱ国道1号経由が良かったなと。

雨は止まず。


2008年06月23日11時24分 撮影

同じ場所で。

少し休憩しました。


ふと目の前の交差点先を見ると・・・通りがけに見たことはあっても寄ったことの無い、あるものが置いてある公園が目に入りました。


2008年06月23日11時31分 撮影

鎌倉海浜公園にて。

これです。元江ノ電の廃車体です。




2008年06月23日11時43分 撮影

由比ヶ浜の西の端あたり。

海まで降りてみました。




2008年06月23日11時44分 撮影

由比ヶ浜の西の端あたり。

海草だらけでキレイじゃなかったけど、雨が降っていて砂が飛んで来なくいい感じでした。




2008年06月23日11時55分 撮影

鎌倉パークホテル付近。

もう1度、海を見て行くことにしました。




2008年06月23日11時57分 撮影

鎌倉パークホテル付近。

この後、霧雨程度だったのが小雨ぐらいになってきました。




2008年06月23日12時06分 撮影

稲村ヶ崎公園にて。

ドリンクを飲んで、江ノ島を見て。
雨なので景色もこの通り。




江ノ島の近くを通る頃には本格的に降ってきてしまい、江ノ島には寄らずに帰ることにしました。
併用軌道も通らず、国道で。藤沢駅付近は相変わらずの大渋滞。
藤沢駅の先で間違って道なり西へ進んでしまい、それに気付いて国道1号へ。
高速道路並の規格でみんな飛ばしてました。


2008年06月23日12時56分 撮影

国道1号沿いの「昭和シェル戸塚原宿」にて。

もうそろそろ給油しないといけないなと思っていたところにセルフスタンドがあったので寄りました。

レギュラー@167×5.78リットルで965円也。




2008年06月23日13時06分 撮影

国道1号[戸塚警察署]交差点にて。

今まで勘違いしてました。国道1号のバイパスを進むと有料道路に必ず入ってしまうものだと思っていました。

高速道路に入ってしまうのが嫌なので有料道路には入らず。それでも然程混んでもおらず、そこそこ流れていました。




2008年06月23日13時11分 撮影

国道1号[不動坂]交差点にて。

右から旧道(戸塚の踏切があるほうの国道1号)が合流してきます。




2008年06月23日13時27分 撮影

国道1号[保土ヶ谷1丁目]交差点にて。

国道1号はこのすぐ先の[保土ヶ谷橋]交差点を左に折れます。




戸部駅付近のアンダーパス辺りから快調に流れていました。


2008年06月23日13時38分 撮影

国道1号[立町]交差点にて。

横浜新道の有料道路区間を抜けた先の国道1号新道が左から合流してきます。




2008年06月23日14時11分 撮影

TOC手前の交差点にて。

かなり快調に流れていて、あっという間でした。

この先、東北沢駅の踏切経由で帰り、自宅には14時34分に着きました。



Yoshida Hideo Official WebSite  吉田英雄オフィシャルサイト YoshidaHideo.com
Since July 16, 1997        平成9年7月16日開設、随時更新。
Copyright© Yoshida Hideo     無断再使用禁止。許諾申請はE-mail宛へ。
Front Page:  https://YoshidaHideo.com [jp]
twitter:    https://twitter.com/YoshidaHideoWEB
E-mail:    pc@YoshidaHideo.com
YoshidaHideo.com
YoshidaHideo.jp