吉田英雄オフィシャルサイト >
表紙。更新情報。

連絡方法など

twitter @ YoshidaHideoWEB
Web用

デジタル一眼で撮影 4:3


 デジタル一眼写真は、
 表紙ページ YoshidaHideo.com
 新着情報からどうぞ →


デジタル写真 4:3
京王電鉄京王線国領1号踏切にて
デジカメで撮影

2000.03.14更新

携帯電話で撮影

2005.06.29更新

2006.12.04更新

2013.03.12更新

2013.02.04更新

2017.03.23更新

スマートフォンで撮影

2017.03.24更新

ドコモ P-05D @ Disney Mobile

2016.05.24更新

2017.03.31更新

銀塩写真(フィルムカメラ) 3:2
一眼レフ購入以前
2001.11.19更新

2001.05.30更新

EOS3000・EOS7で撮影

2005.03.01更新

2005.01.26更新

2004.11.30更新

EOS3000・EOS7で撮影 より抜粋

更新

更新

2002.02.11更新

鉄道ページ
2013.01.30更新

2014.02.28更新

2006.10.05更新

2001.03.16更新

2001.11.20更新

鉄道模型/レイアウト制作記録

制作記録1(8台め)
2008.07.10更新終了

制作記録2(9台め)
2011.07.10更新終了

制作記録3(10台め)その3
2017.05.09更新
制作記録3(10台め)その2
制作記録3(10台め)その1
2013.10.08更新

制作記録4(11台め)
2014.08.30更新


レイアウト4
1993.04.09【終了】

2001.06.13更新

電柱鉄塔自転車バス


2011.06.16更新

2001.07.30更新

2003.07.01更新

走行記録


KSR110
2011.06.12更新

ADDRESS110(2台目/白色)
2005.06.29更新

SL230
2011.03.29更新

ADDRESS110(1台目/銀色)
2004.08.17更新

CB400SS
2004.06.01更新

SuperCub C50
2004.06.13更新

>
走行記録 > KSR110 > 2008年05月14日(水曜)
2008年05月14日作成


走行経路:自宅→中野通り→早稲田通り→環七通り→方南通り→中野通り→自宅
走行距離:
所要時間:
構成等 :今回、純正バルブをPIAA「スーパープラズマGT-X (25w→40w相当)」に変更


仕事(早番)でかなり疲れていたんだけど雨も上がり日も暮れてなかったのでバルブ交換に挑戦しました。
まず8mmナットを一昨日買った、L字の柄がついたマシンレンチなる工具にて緩めて・・。
かなりキツく締まってました。カウルを傷めぬよう4箇所のネジを左回しに緩めます。


2008年05月14日17時29分 撮影

中央のゴムで出来た防水キャップを外し、金具の接続も取れば、あとは電球の交換です。

【解説】ヘッドライトを含む前面のカウル部分をまず外します。外すには8mmの六角ボルトを緩める必要があります。自分はまずスパナで緩めようとしたのですがとても固く締まっていてビクともしません。無理に回すとナメてしそうでした。
そこでホームセンターの工具売り場で見つけたL字型の工具(写真)を使用したら簡単に緩まりました。オススメの工具です。ヘッドライトまわりのカウルに使用されているのは8mmだけなので写真に写っている10mmのは必要ありません。
注意点は当然のことながら電球に衝撃を与えないこと。あと、寿命が低下するので絶対に電球ガラス面には素手で触れないこと。自分はゴム手袋をはめて作業しました。

2008年05月14日17時55分 撮影

エンジンをかけ、ヘッドライトが点くかどうかを確認・・
ちゃんと点きました!


試運転してきましたが、気持ち明るくなった感じです。


Yoshida Hideo Official WebSite  吉田英雄オフィシャルサイト YoshidaHideo.com
Since July 16, 1997        平成9年7月16日開設、随時更新。
Copyright© Yoshida Hideo     無断再使用禁止。許諾申請はE-mail宛へ。
Front Page:  https://YoshidaHideo.com [jp]
twitter:    https://twitter.com/YoshidaHideoWEB
E-mail:    pc@YoshidaHideo.com
YoshidaHideo.com
YoshidaHideo.jp